ハードディスクを外したら、そのハードディスクについていたスペーサー的な金具などをSSDに付け替えます。

サイズは、高さを除いて基本的に同じくらいなので、このまま元々ハードディスクが付いていた部分に組み込みます。

後は、MicroSoftのサイトから、ダウンロードしておいたwindows10の入ったUSBから、windowsをインストール。

1つ言い忘れてましたが、今回は交換したパソコンに再インストールが難しいソフトが入っていなかったので、クローンディスク=ハードディスクをそっくりSSDに移す を実施しませんでした。ものすごく時間かかるので(;^_^A

ですから、多少手順が違いますので、ご注意を。

で、Officeなど、必要なソフトを再インストールして出来上がり(#^.^#)

この改造で良くなったこと。

まず立ち上がりがバカッ早っ( ゚Д゚)
通常の動作もかなり改善。とくに向かって右側のASUSはBloetoothもついていない位の古いものだが、なかなか早くなった。

し・か・も・・・講習会にこのASUSを持って行ったら、4時間 の講義で充分バッテリーが持った!!!モーターで回るハードディスクより消費電力少ないという事のようだが、ビックリ!

し・か・も・・・少し軽くなりました(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。