デジタルカメラ 今ではカメラと言えば、デジタルカメラ、デジカメが主流、というか、ほとんどそうですよね(#^.^#)

デジタルカメラで撮影した写真は、パソコンで写真を加工したり、写真を資料に入れ込んだりできますが、そもそもデジタルカメラにはどんなものがあるのか?

まずは、コンパクト・デジタル・カメラいわゆるコンデジ。価格帯も8000円位からあり、非常にお手軽間のあるカメラです。大きさも小さく、小さなポーチのも入ってしまいます。色も豊富で、ピンクなど、可愛い色のものも多くあります。

では、スマホとどう違うのか?最も違うのがレンズです。光の取り入れ口であるレンズは大きければ大きいほど、多くの光を取り入れる事が出来ます。これは、光を写しこむ写真にとっては非常に有利な条件です。早い話、明瞭な写真が撮りやすい。ただ、最近のデジカメは本当にすごくて、ちょっと古いコンデジだと、負けちゃうかも(^-^;

でも、光学ズーム機能(拡大機能)は流石にスマホには付いていない!ので、これは、負けませんね(#^.^#)

えっ!スマホだって拡大出来るじゃない?って意見が聞こえてきそうですが、スマホの場合は、レンズで拡大しているのではなく、取りこんだ画像をそこだけ拡大して見せているだけです。デジタルズームってやつですね(#^.^#)これだと、適当に広く撮ってから、後でパソコンとかで、そこだけ拡大しても同じことです(^-^;

持ち歩きやすくて、なかなか本格的な写真が撮れる!コンデジ、侮るなかれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。