有名無料テーマCocoon インストール戦記 最終話 ~戦いの果てに~

あらすじ
WINDOEWS標準メモ帳によるphp.ini編集が誤動作を誘発した疑惑が持ち上がる。長年の盟友の容疑に苦悩する南湖。正常に稼働するサイトがブレイクするリスクを冒し、メモ帳での再編集を試みる。

闇を切り裂け~♬光を掴め♪(オープニングwww)
↓本編スタート

確認の為、再びメモ帳で簡単な編集を行い、再アップロード。しかし、サイトに変化はありませんでした(-_-;)

濡れ衣(;´Д`)・・・か???

ともあれ、memory_limitは256Mに。Cocoonをインストールすると

やったーーーーーー!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

現在このサイトのテーマはCocoonです。そして、スマホでの表示確認。

やったーーーーーー!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

cocoonで何が良いって、
スマホの表示が有料テーマ並ということ!!!

前述したとおり、テキストエディター:Visual Studio Codeは、アクティヴになっている行の色を変えてくれる上、設定値も白で非常にわかりやすいので、誤入力が少ない。もしかしたら、メモ帳で編集したときはどこか誤入力していたのかもです。・・・(-_-;)

メモ帳で編集したphp.iniをFTPで上書きしても、サーバー側の反映に若干のタイムラグがあるようなので、実際のところは、なんとも言えませんでした。ただ、BOM付きで保存してしまうと誤動作の可能性はあるようです。Visual Studio Codeなどは、とても使い勝手が良いので、リスクを負って標準のメモ帳を使い続けるのは避けた方が良いと判断しました(*^_^*)

今回いろいろセッティングしましたが、すべての意味が解っておこなっている訳ではありませんので、ここでは詳細の掲載は避けさせて頂きますが、

ご自分でphp.iniを設定する場合は、あくまで自己責任でお願いします。

エピローグ

南湖はCocoonでリニューアルされた自身のサイトを見ながら、今回の戦いを振り返っていた。

気軽にリニューアルしようと思いたったことから始まった今回の戦い。
世の争いは、案外些細なきっかけから始まるのだ。
分かっているつもりでも、分かりあえていない。相手が大切な存在だからこそ、争いの火種は尽きない。旧友のメモ帳も、本来は文章を編集する基本的なもの。BOMの記述も一般のワープロソフトでは必須なものらしい。プログラム編集もいけるだとういう思い込み。いつも協力してくれる相手への負担も考えずに頼ってしまった。知らないこと、考え、思いの足りないことは、まだまだたくさんある。

それらに向き合い。真摯に対応する。その先に小さな向上があって、大きな飛躍につながっていくのだろう。

窓の外には、真っ青な空が広がっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました