動画編集に限界を感じて、タワー型にグラフィックボードを追加したけど、やはり持ち運びができるそれなりにハイスペックなマシンがほしい。

で、いろいろ検討していたのですが、AMDのCPU RYZEN7を使い、GPUもRADEONを使ったDELL社のパソコンが、8万円弱で販売していました。

昨今はインテル一強というイメージが・・・。 しかし、AMDは昔からある老舗のデバイスメーカーです。まだ4bitマイコンだった当時(40年以上前)からCPUに関わっている会社。なにもインテルにこだわる必要はないのです。

そこから、さらにソフトについても思いが至りました。いま、ワープロソフトならマイクロソフト社のワード、表計算ソフト言えばエクセル。うちの教室でも教えていますが・・・で・も・・・。

フリーで使えるGoogleのスプレッドシートや、ドキュメント、AppleのNunbers、Pagesなど、他にも選択肢があり、別にOfficeにこだわる必要はないのでは(教えといてなんですが・・・)。

うちの教室ではパソコンのある生活を提案しています。そこに、予断、先入観に基づいたこだわりはいりませんね(;^_^A
あくまで、生徒さんのライフスタイルカラフルにするのが目的です。これからは、さらに広い意味での提案をしていくよう心がけます(*^_^*)

P.S
結局Dell購入しました(*^_^*)
ぶっちゃけ、8万円しないのに結構な性能!!!!!でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。